妊娠周期(妊娠期間、出産予定日)の数え方について

妊娠周期(妊娠期間、出産予定日)の数え方についてまとめたページです。

       妊娠@ガイドブック        
 妊娠@ガイドブック TOP > 妊娠周期(妊娠期間、出産予定日)の数え方について
 妊娠が告げられると、長い妊娠期間に入るわけですが、 ゆとりをもった妊娠、ゆとりをもった出産を
して頂くために、当サイは、妊娠前、妊娠中、分娩前、分娩後など、あらかじめ知っておきたいこと、
またちょっと不安に思ったことなどを含め、妊娠か出産までの必要なコンテンツをまとめています。
ぜひ、この「妊娠のことがわかる〜妊娠@ガイドブック」をご利用さいませ。

妊娠周期(妊娠期間、出産予定日)の数え方について・・・「妊娠の基礎知識」

abc

スポンサードリンク

妊娠周期(妊娠期間、出産予定日)の数え方について
【妊娠周期(妊娠期間、出産予定日)の数え方】

妊娠周期(妊娠期間、出産予定日)の数え方には、受精初日を1日目として
満日数、満週数であらわす場合と、最終月経初日を1日目として、満日数
か、満週数であらわす場合とがあります。

一般的に日本では、最終月経の第1日目を妊娠0週0日とし、40週0日を
標準的な妊娠期間として出産予定日を決めています。

ただ、人によっては最終月経から排卵までに要す日数(月経周期の長さ)
が違うことがあり、そのため、最終月経を起点とする数え方では、妊娠期間
にばらつきが出ることも考えられます。

そこで、妊婦健診(妊婦健康診査)で、胎児の発育度合いから逆算して、
およそ受精日が2週0日になるように微修正することがよくあります。

※ 出産予定日は、ふつう、月経周期が28日の規則的な女性が、
  最終月経初日から2週間(14日)前後に排卵するという前提で計算
  されますが、人によっては、月経周期が違ったり(生理不順)、無月経
  のまま妊娠することがあるため、出産予定日が大幅にずれる恐れが
  でてきます。

  そこで、前述のように妊婦健診の超音波検査などによって微修正される
  のです。

※ かつて受胎から出産までを、俗に「十月十日(とつきとおか)」といって
  いました。

  これは、4週(28日)を1ヶ月とし、最終月経を起点として、1ヶ月、2ヶ月
  と、「数え」での月数であらわされていたことによるものです。

  つまり、「数え」の「十月十日」は、「9ヶ月(28日×9)+10日」=
  「262日」となります。

  これは、受精日からの計算ですが、最終月経初日から排卵までの
  2週間(14日)をプラスすると「276日」となり、現在のWHOの指針
  (280日)とほぼ近くなります。

















def

妊娠の基礎知識
  妊娠とは?  
排卵とは? 受精とは? 着床とは?
妊娠の兆候について 妊娠の確認と診断について 妊娠検査薬とは?
基礎体温とは? 排卵、妊娠時の基礎体温
について
妊娠周期
(妊娠期間、出産予定日)
の数え方について
妊娠初期症状、妊娠初期の様子
(満15週まで)について
妊娠中期症状、妊娠中期の様子
(満16〜27週)について
妊娠後期症状、妊娠後期の様子
(満28週から)について
妊娠中の胎児の様子について 妊娠中のお母さんの様子
について
妊娠中の受診、検査について
妊娠中の日常生活における
留意点(注意点)について
妊娠中の気になる栄養(食品)
について
妊娠中のからだの変調(症状)
について
不妊症とは? 不妊症の原因について 不妊症の治療について

ー スポンサードリンク −

不妊にかかわる病気とその症状
  多嚢胞性卵巣症候群とは?  

妊娠にともなう病気とその症状
妊娠悪阻とは? 流産とは? 早産とは?
子宮内胎児死亡とは? 子宮外妊娠とは? 妊娠高血圧症候群とは?
常位胎盤早期剥離とは? 前置胎盤とは? 羊水の異常
(羊水過多症、羊水過少症)
とは?
  多胎妊娠とは?  

妊娠に悪影響をおよぼす病気
  妊娠に悪影響をおよぼす病気
(子宮筋腫、子宮奇形、心臓病、
血液疾患、肝臓病、腎臓病、
喘息、感染症)とは?
 
※ ほかの「女性の病気」についてはこちらから・・・

出産にともなう異常や病気
陣痛の異常
(微弱陣痛、過強陣痛)とは?
胎児の位置異常
(骨盤位、横位)とは?
産道の異常とは?
破水
(前期破水、遅滞破水)とは?
後産期出血とは? 胎盤の異常とは?
分娩時の母体損傷
(子宮破裂、頸管裂傷、膣裂傷、
会陰裂傷、恥骨結合離開)とは?
出産にともなう出血性ショック
とは?
産褥期の異常や病気と
その症状について

妊娠、出産のひと口メモ
妊娠、出産への留意点(心構え)
について
妊娠、出産後の届出について 公共機関でうけられるサービス
(妊婦検診、保健指導、
乳幼児健診〜3歳児検診、
定期予防接種)について
高齢出産、若年出産について 妊娠線が気になるあなたへ・・・ 性感染症の検査について
  母乳栄養について  

ghi
ー スポンサードリンク −

※ 医療情報に関する注意:ご自身の健康問題に関しては、専門の医療機関に相談して下さい。
  免責事項:当サイトに掲載されている情報はできうる限り正確なものを提供できるよう、細心の注意を払っておりますが、それを保証するものではありません。
  万一、当サイトに記載された情報の誤報、誤植、欠落などに起因して発生したいかなるトラブルも、当方はその責任を一切負いません。
  あらかじめご了承下さい。これらのことをご理解いただいた上で、当サイトをご利用下さいませ。

Copyright (C) 妊娠@ガイドブック All Rights Reserved